ご来院の方へ:診療科のご案内

呼吸器内科

平成26年4月から外来診療を行っています。

  • 気管支喘息、COPD(慢性閉塞性肺疾患)の診断、治療
  • 胸部異常陰影についての精査
  • 長引く咳の原因精査
  • 肺炎をはじめ近年増加してきているといわれる非結核性抗酸菌症などの呼吸器感染症の診断、治療

 を主として行っています。

COPDについてはリハビリテーション科の協力のもとに外来での呼吸器リハビリも行っています。
喘息やCOPDでは吸入療法が重要な位置を占めています。内服薬と異なり、患者さんご本人に使いこなしていただく必要があります。ここ数年でいろいろなデバイスが出てきたので、これまでコントロールが不良だった方でも、薬剤を変更することでコントロールできる場合があります。

現在気管支鏡での検査は行っていませんので、必要な場合は近隣の病院にご紹介しています。

入院患者さんへの取り組みとしては、高齢の方が多いため、呼吸機能低下、呼吸器疾患合併の方については必要に応じ共観しています。また人工呼吸器を使用している方については呼吸ケアチームとして、離脱までのサポートを行っています。

呼吸機能は誰しもが経年的に低下していくため、今後も患者数の増加は避けられません。
残念ながら、全国的にも呼吸器疾患と認識されている方は氷山の一角というのが現状です。
他科とも連携しながら、適切に診断、治療を行い、患者さんのQOLができる限り保てるように取り組んでいきたいと考えています。

外来診察

福島

専門医・認定医・スタッフの紹介

兪 陽子(ゆ ようこ)
役職 非常勤嘱託医師
専門分野 呼吸器内科
資格 日本内科学会認定内科医 
福島 清春(ふくしま きよはる)
役職 非常勤嘱託医師
専門分野 呼吸器内科
資格 日本内科学会認定内科医
日本呼吸器学会認定専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医