採用情報

Q&A

芦屋病院ってどんな病院?

Q.新人研修の内容は?

4月1日辞令交付式、看護部長からの看護局の紹介を病院で行った後、 3日間市役所で新任職員導入研修を受けていただきます。
翌週より 1週間オリエンテーションを行います。その時には、点滴注射などの実技はもちろんのこと、パソコン指導、芦屋病院看護職員としての心構えなど行っております。1年間を通して実技指導、医療機器の実技指導、リスクマネジメント研修など行います。

Q.新人や中途採用者は誰が指導してくれるのですか?

新人はプリセプター(3~5年目の先輩)が、1対1で指導します。
1年間、看護業務の指導だけではなく、色々なことを相談できるようになっています。プリセプターだけではなく、経験10年以上の先輩や副師長・師長もバックアップしてくれます。
また平成22年度より、入職後6ヶ月間のローテーション研修を実施しており、研修終了後に 配属先を決定しています。
中途採用者も、指導担当者と共に看護業務、受持ち看護体制に慣れるように支援しています。またクリニカルラダー研修や全体研修で学習する機会があります。
部署全員で新人・中途採用者を支援しています。

Q.夜勤はいつからですか?

6月下旬くらいからプリセプターや先輩と一緒にダブルで夜勤体験を行っていきます。(つまり1人増えています)。 10~11月頃より本格的に夜勤に入ります。日勤で十分訓練を積んでから行いますので安心して下さい。

Q.病院見学できますか?

毎週木・金曜日13時から行っておりますが、都合のよい日を看護局までお知らせ下さい。
来院の際には、看護部長に会うことが出来ますよ。どんどん質問して下さいね。
就職しようと考えている病院の情報収集は欠かせません。いつでもお電話下さい。

Q.奨学金制度はありますか?

詳しくは市立芦屋病院総務課(0797-31-2156)までお問い合わせください。