採用情報

看護職

先輩からの一言アドバイス

 当院では入職後3ヶ月間のローテーション研修があり、各病棟の特徴や雰囲気を知ることができます。新人指導はプリセプター制度をとっており、プリセターを中心に先輩が丁寧に指導してくれます。2年目以降もクリニカルラダー研修や認定看護師による研修など、学習できる機会は充実しています。

 現在勤務する血液腫瘍内科では、がんの告知や治療の選択といった、患者さんの人生の中で辛く難しい場面に立ち会うこともありますが、患者さんの意思決定を支援できるよう、多職種と連携しながらケアに取り組んでいます。「患者さんに寄り添った看護」がしたい方、市立芦屋病院でお待ちしています。