ご来院の方へ:人間ドック・健診

人間ドック・健診のご案内

循環器ドック

心臓の健康度を短時間で評価できます。

 最近の日本人の死因には心疾患と脳血管障害が重要な位置を占めており、高血圧、脂質異常症、糖尿病などの生活習慣病とともに心臓病の早期発見が重要になっています。当院では、心臓の健康度を短時間で評価可能な循環器ドックを始めました。

芦屋病院の循環器ドックは?

 当院の循環器ドックでは、問診・診察、身体測定、血圧・脈拍測定、安静時心電図、血圧脈波測定(ABI)、心臓超音波検査のほかに、選択項目として運動負荷心電図(運動負荷コース)または冠動脈CT(冠動脈CTコース)を行います。

 ABIは動脈硬化の程度、心臓超音波検査は心機能や弁膜症の評価、運動負荷心電図、冠動脈CTは虚血性心疾患の診断のために行います。CTは、最新のGE社製64列Revolution HD CT装置を使用し、冠動脈がより鮮明に描出されるようになりました。予約制で、運動負荷コースは木曜日、冠動脈CTコースは火曜日に行っています。

 造影剤を使用するため、以下の方は検査ができない場合があります。

<冠動脈CTができない方>

  • 気管支ぜん息
  • 甲状腺機能亢進症
  • 造影剤(ヨード)アレルギー
  • 腎機能障害
  • ビグアナイド類糖尿病薬を内服していて、短期間中止できない方
  • 心房細動などの不整脈のある方

 腎機能障害については、ドック当日に血液検査を行い、腎機能の確認を行います。
 心房細動などの不整脈のある方は、画像構築が十分にできず、画像が不鮮明になる可能性があります。

 検査結果は、後日一週間程度で郵送にて送付いたします。さらに精査や治療が必要な場合は、循環器内科の外来(保険診療)を予約させていただきます。
 心臓病の早期発見と予防に循環器ドックをぜひご利用ください。

芦屋病院の循環器ドックではこのような検査を行います。

循環器ドック検査項目

 

診察

身体測定
血圧・脈拍測定

安静時
心電図

血圧脈波測定
(ABI)

心臓超音波
検査

運動負荷
心電図

冠動脈
CT

費用

運動負荷
コース

 

 

冠動脈CT
コース

 


(血液検査含む)

 

循環器ドックの流れ

13時:受付・予定説明

13時5分:問診・診察
冠動脈CTコースの方は造影剤使用に関する問診があります
冠動脈CTコースの方は脈拍を遅くする薬を飲んでいただきます

13時20分:身体測定、血圧・脈拍測定

 13時30分:血液検査(腎機能)(冠動脈CTコースを希望された方のみ)
安静時心電図
血圧脈波測定(ABI)

14時-15時:心臓超音波検査

14時-15時:運動負荷心電図
または
15時-16時:冠動脈CT

※時間は目安です。
※検査の順番は、前後する場合があります。

料金・お問い合わせ

料金 【運動負荷コース】17,000円 (税別)
【冠動脈CTコース】42,000円(税別)

※血液検査(腎機能)の結果、冠動脈CT検査ができない場合は、
12,000円(税別)となります。
お問合せ・
お申し込み先
完全予約制となっております。 電話でお申し込みください。
〒659-8502 兵庫県芦屋市朝日ケ丘町39番1号
芦屋病院 医事課検診担当
TEL:0797-31-2156(代表)
(※お電話でのお問い合せは午後2時~4時半まで)